意識を変えればアトピーは治る


 アトピーを治すには、

「ステロイドをやめること」
「自分の過去を反省すること」。

この二つのことだけで、治ります。
とても簡単です。

 病気は自分の悪い思いや悪い発言、そして悪い行いの結果、できたものです。
そのため治すには、良い思いや良い発言、良い行いをすることがよいです。
そうすると、病気も治る道に入ります。


 今のアトピーのほとんどは、アトピーではなく、ステロイド依存症です。
ステロイドは中毒になりやすいです。皮ふもがさがさになります。
ステロイド依存はぬっている本人も気づきにくいものです。


 ステロイドをやめた後、リバウンドが起きます。皮ふはひどい状態になります。
リバウンドとは長年、皮ふの下にたまったステロイドが体外へ一気に出た状態です。
リバウンドが落ち着いた後も、皮が出続けます。その皮は皮下にたまっていた、自分が以前ぬったステロイドです。
自然治癒はゆっくりなので、きれいになるまでは2〜3年か、それ以上かかります。
ここまで来たら、後はゆっくり待つだけです。
ピンチはチャンス。病気のときは自分を変えるいい機会です。
それをやり遂げた後は、きっととてもいいことが待っていますよ。




 リバウンドをなるべく早く乗りこえる方法は、
人間の体に合った食事を摂る。
瞑想をする。
野島先生の源光療法を受ける。
などが良いと思います。


 野島政男先生がおっしゃった、アトピーの名言があります。
「アトピーになるのは簡単です。人をうらんだり憎んだりすればいいのです。」
逆に言えば、親や周りの人をすぐに許せばいいのです。


 また野島政男先生は、病気を治すための6つの条件を挙げています。
1  病気は自分がつくったものだと認める
2  人間は霊的な存在であることを理解する
3  人に対して奉仕をする
4  人を非難しない
5  後悔をせず、反省する
6  人を許し、自分を許す

参考にしてみてください。☆